悪質な薬剤師転職サイト

悪質な転職サイトに登録し無理やり転職を勧められてうんざりした!という 経験をされた薬剤師は多いです。

特に初めての転職で経験や知識がない方は、選ぶ転職サイトによって転職モチベーションや結果が大きく 異なります。

悪質な薬剤師転職サイトの口コミ

あまりにも紹介された情報と違う内容が続き転職サイトにうんざりした話

年齢
32
性別
女性
所在地
静岡県
浜松市

薬剤師の転職サイトを利用して不満に感じた体験談。
私は大学院卒業後、製薬会社で働いていましたが、結婚と同時に転職を考え始めました。なぜなら残業の多い 職場で、やりがいはありますが給料もそれほど多くはありませんでした。同じ院を卒業した友人にも、薬局の 方が主婦向けにいい職場があると聞いたので、思いきって薬剤師用転職サイトを利用することにしました。だ けど、今思えばこれが間違いでした。薬剤師用の転職サイトなら、一般向けにはない情報がたくさん載ってい て、選ぶ幅が増えるから断然いいとサイトの紹介を鵜呑みにしていました。なので、私はサイトでいくつかい い薬局を見て、考えた末一つに絞るとお話を聞きにいくようにしました。今後子供が出来てもいいように、定 時で上がれて、負担も少なく、給料もそこそこの場所を選んでいったんです。そしたら、薬局の方に提示され た内容は、サイトに載せてあったものと大違い。驚くどころか赤っ恥をかいて帰りました。しかしたまたま今 回は悪かったんだと、他の薬局にもいってみましたが、やっぱり情報と全然違うことばかり言われました。自 分から話を聞きにいって、自分から断ることが続き、私の印象はきっと最悪だったと思います。でも、私だっ て、会社の休みや空き時間を利用していっているわけですから、こんなはずじゃなかったんです。こんなデタ ラメな情報を載せる転職サイトには本当にうんざり。結局新しい職場は自分の足で探すことにしました。

転職サイトはストーカーか

年齢
43
性別
女性
所在地
北海道
登別市

薬薬剤師の転職サイトを利用して不満に感じた体験談。
以前、薬剤師の仕事をしていて、結婚をしてやめていましたが、また仕事をしたいと思い転職サイトに相談し てみる事にしました。すると、3件紹介され、転職サイトの人と会う事になり、喫茶店で詳しく話してくれ、 とても感じの良い人で安心して、いろいろ自分の事を話しました。3件紹介された中で、1件だけ気になるの があり、これの面接をしたいと言うと担当者の人は、別の方の仕事を強く進めてきました。でも、自分は、独 身ではないので、あまり、遠くとか、時間も長くは無理と伝えると、態度が変わり、そんな事じゃ仕事なんて できないよ、怖い態度、ビックリした私は、仕方なく、オススメの方の面接に行くと言うと、また優しい話し 方になり話しを進めました。とても怖くて無理だと思い、断りの電話をしたら、その後、ストーカーのように 毎日、夜中まで無言電話がくるようになりました。もう、こりごりです。

さんざん振り回されて不採用。

年齢
23
性別
男性
所在地
北海道
室蘭市

薬剤師の転職サイトを利用して不満に感じた体験談。
毎日、一生懸命転職サイトや雑誌など真剣に仕事を探していた時、自分にピッタリの転職サイトでみつけまし た。自分は内気で人と話すのは苦手ですが、人と接する仕事は好きなのでいろいろアピールをしてみると、転 職サイトの人と会う事になりました。詳しく話を聞いてくれた結果、製薬会社に連絡をしてくれて次の日に面 接ということになりました。朝が早く、不便な場所でしたので車を利用して行ったら会社側から「聞いてない から面接は無理」と言われてしまいました。転職サイトに電話すると「おかしいですね、また連絡します。」 と言われたが、待ってもその日は連絡がありませんでした。他にも気になっている製薬会社もあったのですが 、転職サイト側の返信もなく他の企業を受けるのは悪いと思い、待ち続けてた結果、2日後に転職サイトのほ うからようやく連絡が来ました。転職サイトから「ほぼ面接通るし、会社にも話しつけたから面接行ってみて 」と言われたため、再度同じ会社に面接しに行くと面接は3分くらいで終わり、「後で連絡します」と冷たい態 度をされ、次の日に転職サイト側から連絡で不採用でした。こっちは何日も待ち、採用確定くらいまで言われ て他の仕事も我慢してたのに、無駄な時間を使ったと後悔した。

後々渡されます

年齢
34
性別
男性
所在地
東京都

本当に必要な情報は得られない。
普段働いている職場で、リストラにあったり給料が下がってしまったり、行きたくない部署に異動になってしまう不安は、どんなに安定している職場でも尽きないと思う。 そこで、いい条件の会社にいつでも転職できるよう、いくつか転職サイトに登録する方は多いと思う。私の場合、現在勤めている職場には地元で有力な病院があり、その病院がある限りはまず待遇も保証されていると思っている。が、万が一の事を考え、転職サイトに5件ほど登録を行った。 主な転職サイトは大手の転職情報サービス会社を3社、他に医療、薬剤師専門のサービス会社を2社登録した。登録の際、個人情報を入力し登録をする業社が大半だと思うが、個人情報のうち、メールや電話番号を登録必須にする業者が大半なので、メールや電話番号については真面目に普段よく使っている番号を登録する。 普段、ネット通販やアプリなどで登録する場合は、メールは捨てメアドを使うことが多いのだが、転職サイトの場合、誤った情報を登録してしまうと信用に関わると思い、真面目に登録をした。 登録した翌日には転職サイトからのメールマガジンが届くようになったが、毎日5件は必ず届いている。しかも有力な転職情報は2?3件ぐらいしかなく、転職噂サイトでもあまり人気のない業者情報ばかり掲載されていることが多い。 はっきり言ってメールを通した情報の質が悪いので、転職の参考に全くならない。必要な情報は自分から収集したいので、メールマガジンなどで質のよくない情報を送付することはやめてほしい。

後々渡されます

年齢
26
性別
女性
所在地
東京都
豊島区

転職サイトの求人広告には、良いことしか書かれていないと思います。
複数の薬剤師の転職サイトを利用しましたが、いくつか不満を感じました。ひとつは、同じ内容の求人案件が、複数の転職サイトで同時に掲載されている点です。おそらく調剤薬局が、複数の転職サイトに広告を同時に出稿しているのだと思いますが、これでは選択肢が多いとは言えません。転職サイトの数が多いだけのことです。 もうひとつは、転職サイトに掲載されている求人広告の文言が、どこかマニュアル的と感じた点です。当然ですが、自分の会社の悪い点は求人広告には記載せず、良い点を誇張して記載していると感じました。ですから、どの調剤薬局が、自分にとって働きやすい会社なのか判断するのが大変でした。「本当の会社の実態」の内容を、しっかりと求人広告に記載している調剤薬局があるのだろうかと疑問に感じたほどです。 転職サイトは、転職先を探している薬剤師にとっては人生を左右しかねないビジネスをしているのですから、転職サイトの社員がしっかりと客観的に取材をした内容も記載して、求人広告に「客観性」を担保すべきだと感じました。求人広告だけでは、調剤薬局は良いことしか書かないのですから。

初めての薬剤師転職でいい転職サイトを選ぶ基準

大手転職サイトを利用

転職初心者だと、小さい規模の転職サイトより大手転職サイトに登録したほうが良いです。
小さい転職サイトだと、運営規模が小さいためそもそも求人数が少ないのと、求人情報に関する調査が 十分にできていない場合が多いです。
その結果、転職者に合っていない求人情報でも無理やり紹介してくるケースが発生するので、自分に合 った転職先か判断するノウハウの少ない転職初心者にとっては、小規模転職サイトの利用だと入社後ギ ャップが生まれてしまう可能性が高くなってしまいます。

面談回数が多い

転職サイトによっては、面談せずに電話のみで紹介を済ませてしまう場合があります。初めての転職の場合は、転職のプロであるキャリアコンサルタントと面談を重ねることで納得のいく転職が可能です。

病院、企業とのコネクション

転職先の人間関係や福利厚生の利用状況などを知ったうえで転職したい方は、運営会社が病院、企業と の強いコネクションを持った転職サイトを利用しましょう。 病院などとのパイプが強いと、大手や個別調剤薬局の生の事情が情報として入ってくる機会が多いです。 なので、福利厚生や人間関係など転職先の実情をしっかり理解したうえで求人情報を紹介してくれます。

いい薬剤師転職サイトに厳選して紹介

転職情報サイトHOPでは、いい【薬剤師の転職サイト】に厳選して紹介しています。

調剤薬局、ドラッグストアなど転職先の職種別でおすすめの薬剤師向け転職サイトをランキング 表示しているので、よりあなたに合った転職サイトを選ぶことができます。